事業内容-RFID関連ソリューション事業

RFID関連ソリューション事業

RFIDとは? 人やモノを識別・管理する仕組みを提供

RFIDは、Radio Frequency Identificationの略称で無線通信による認証技術です。
微小な無線チップ(数cm程度)の大きさのICタグ・ICカードにデータを記憶し、電波や電磁波で読み取り器(リーダライタ)と交信する事で、人やモノを識別・管理する仕組みを提供しています。
その適用範囲の広さとIT技術の基盤要素として注目が高まっています。

1非接触ICカード・ICタグ活用ソリューション

業務分野
  流通・販売・サービス 用途 ポイントカード、販売促進、顧客サービス向上
店舗での業務効率化、物品管理
  オフィス 用途 入退室・勤怠管理、資産管理、認証・セキュリティ
食堂自動清算システム
  アミューズメント・イベント会場 用途 アミューズメント施設やイベント会場での入退出・情報管理・決済
  製造 用途 生産工程、部品やパレット、作業員・機器の管理による効率化
設備機器の保守・管理における利便性向上
  交通 用途 車両のアクセスコントロール、盗難防止、放置自転車防止に利用
  公共・教育機関 用途 登下校管理、児童の安全確保
書籍管理、業務効率化・迅速化
  医療・福祉 用途 医療機器、患者・投薬、検体、徘徊者の管理に利用
  物流 用途 物流関連作業の効率化、トレーサビリティ強化
  畜産業・農業・魚業 用途 トレーサビリティ、畜産の個体管理、海外対応に利用
  その他 用途 建設、ペット、玩具・遊戯、放送業、リサイクル業等で利用
圧倒的に安価で100種類以上のICカード・ICタグ
エンドユーザー様向け
各業界、各分野におけるソリューションを提供
メーカー様向け
ハードウェア設計、アンテナ設計、ICタグカスタム、
リーダライタ開発など受託開発サービス提供
システム開発会社様向け
NFC開発スタートキット、ミドルウェア、
リーダライタの販売などソフトウェア開発を支援
小売・流通企業様向け
ポイントカードソリューション、店頭・ウェブのクロスメディア販促

2NFC端末によるモバイル活用クロスメディアサービス

NFC端末によるモバイル活用クロスメディアサービス

協業先
ページトップに戻る